あれこれ日記
「メタルダー」とは関係のない雑記です。 あまりまとめるつもりもなく、その時々の書き捨てに近いです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
 評判が良いので気になっていましたが、近場ではやってなかったので見過ごしてました。今ごろ姫路の映画館でかかるようになって、レイトショ-で観てきました。なんか、10月から全国的に地方公開してるみたいですね。

 「序」は、7月の金曜ロードショーで観たのですが、ラミエルのCGがすごかったくらいで、あまり変わり映えしなかった印象しかありませんが、「破」は良かったです。こうやって、ほったらかしなブログを書こうとするくらいに!(^_^; 第8話~旧劇場版クライマックスまでやったのにも驚きましたが、再構築の仕方がうまくて驚きました。メインとなってる新エピソードが効果的で、そのおかげでレイもかわいくなってますね。

 アスカも相変わらず酷いことになりますが、ちゃんとフィーチャーされてて良かったです。評判では、新キャラのマリに食われてて目立ってないような印象を持ってたもので。フィギュア誌や模型誌はわりとチェックしてますが、これもマリばっかりで。アスカのスケスケプラグスーツも注目されそうな気がするんですが(シーン的にも悲劇の前の穏やかないいシーンだし)、作例とか商品として出てくるのはこれからでしょうか。
 なんとなく、苗字が“式波”と変わったのも、もうひとりの、オルタナティブな、って感じなのかもと思いました。むしろ“式波”がいい(^_^;

 逆に、マリはあまりピンときませんでした。TVでの加持のスパイ的な部分を担ってるのかな。ただ、最後にシンジが復帰するところは、旧劇場版のミサトの叱咤よりも、同じエヴァ乗りのマリとのやり取りの方が、しっくりくるものがありました。

 それにしても、ゼルエルの出現、ダミープラグで初号機が起動しないのを受けて、ゲンドウが司令室を出て行ったのは、シンジを探しに行ったのだと思った分、単に技術陣にはっぱをかけに行ってただけというのには、唖然としました(^_^;

 あと、カヲルはどこまでシンジにベタぼれなのかと(^_^;

 とりあえず「Q」が楽しみです。ただ、「破」が円満な人間関係が築けた分、逆にまたイヤーンな落され方しないかと不安もありますが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.