あれこれ日記
「メタルダー」とは関係のない雑記です。 あまりまとめるつもりもなく、その時々の書き捨てに近いです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とことん!石ノ森章太郎
ヒトデムラサキ NHK-BS2でやってた「とことん!石ノ森章太郎」で、幼少の時分に観て以来はじめて、「イナズマン」と「ロボット刑事」を観ました。
 昭和ライダーは、90年代後半~2000年にかけて「ファミ劇」の放送で観てたんですが、ライダーとの差別化という点で、アクション面でもだいぶ工夫をされていて新鮮でした。
 絵は、それとは関係なく「キカイダー」のヒトデムラサキです。いや、「キカイダー」もやってたんで。お腹のビーム砲というか目が、モビルスーツのゾックみたいな感じだったんで、ロボットっぽく適当に描いてしまいました(後で確認してみると、着ぐるみと全然違う)。
 ヒトデムラサキ、かっこいいですよね。生物モチーフであるものの、けっこう生物から離れていてメカっぽくて。絵のものでは再現できていないのですが、着ぐるみの目立てヤスリ状のラインが工業的な硬質感があって好きなんです。
 「イナズマン」は、石ノ森自身が監督をされた第11話がかかりました。
 オープニングの、ホワイトバックに白黒のイナズマンが立っていて、稲光とともにタイトルが出てくるのがキレイで驚きました。
 超能力描写が、つたないものの、シュールな感じで新鮮でした。イナズマンとバラバンバラがテレポートしあうところなんかは、「逆襲のシャア」でシャアとアムロとが互いに先読みしてファンネル攻撃をしあうところの、ニュータイプ同士の戦闘は傍から見ていてわけ分からん! という感じになっていて、すごかったです。
 「イナズマン」は、もうじき東映特撮BBで再配信される予定なので、楽しみです。

 今回は、「ロボット刑事」がかなり興味引かれました。放送されたのは、1クール目のダイジェストの劇場版でした。
 ダイジェストだから特に目立ったのかもしれませんが、ミニチュア特撮を頑張っているなぁと感じました。敵ロボットのやっつけ方が「ジョジョ」的な頭脳戦だったり。
 書籍での「ロボット刑事」評はよく目にしてたのですが、文章だと作品の物語面にスポットを当てられているので、映像はこうなのかと、新鮮でした。
 Kのマザーを呼ぶのがすごい情けないというか弱々しくて驚いたり。
 「新條刑事の兄・弁護士の新條敬太郎は、新條役の千葉治郎さんの実の兄・千葉真一さんだ」というナレーションもビックリ。

 バドーロボットがまたかっこいい。やはり、私の場合、ロボットものが好きなんだなというのを改めて認識しました。
 「キカイダー」のダークロボットも、「生物+人間」のライダー怪人から離れるように、「生物+メカ」で人の線を消すようなラインのものが好きなんですが、バドーロボットは、「器物+メカ」というか、生物モチーフでなくなってさらにメカメカしくかっこいいです。
 ワッカマンの分離合体やテナガマンの走行形態のミニチュア特撮、スプリングマンの全身のスプリングを生かしたアクションは、スゴイです。コシカケマンのまんま電気椅子形態とか、ロッカーマンのロッカーに人を飲み込んで蒸発させるのとかシュールですし。
 「キョーダイン」は以前 東映BBで観たんですが、これで、「キカイダー」>「ロボット刑事」>「キョーダイン」>「大鉄人17」という「ライダー」と平行した東映ロボットヒーローの、アクションや特撮の移り変わりがなんとなく把握できて良かったです。

 「ロボット刑事」も観てみたいですね。たぶん近所のレンタル屋にはDVD置いてないだろうから、「DISCAS」に頼らないとならないでしょうが、月額制なので連続して借りなければかなり割高になると思うので、ちょっと手出ししにくいです(^_^;
スポンサーサイト

テーマ:特撮ヒーロー - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント
この記事へのコメント
 私も視聴しました。キカイダーやズバットは初めて見たのですが、これほどまで面白いとは思わなかったです。

 メタルダーを1話だけ放送するとしたら、どの回がふさわしいですかね。メタルダーを知らない人にもインパクトを残せるようなものといえば、1話・3話・4話・5話・6話・11話のどれかが妥当でしょうか。
2008/04/04(金) 19:11:35 | URL | 機甲軍団見習い #-[ 編集]
お久しぶり
> メタルダーを1話だけ放送するとしたら、どの回がふさわしいですかね。
 うーん、そうですねぇ。初回から40体の着ぐるみ怪人が登場してヒーローが負けるというインパクトからして、第1話ですかね。上原謙も出てるし(^_^;
 第11話の完全仮面劇もすごいですが、ネロス側メインで、これはちょっとイキナリすぎるかも。
 第3話「命だ」も、アンドロイドものの風情もあって捨てがたいし、ライバル的にキャラの立つトップガンダーがメインで、軍団間の軋轢も描かれる第5話もいいですね。
 個人的には、第10話「ラプソディ」か第12話「ウィズダム」を推したいです。
2008/04/04(金) 23:35:14 | URL | こにしのぶお #yZ/Rs1eM[ 編集]
バドーの殺人セールスマン
 バドーのロボットマン、声優陣の快演にシビレタ!
特に矢田耕司のスプリングマンが最高。
「やっ!やっ!やーーはぁーーーあっ!」(裏返ってる)
たまらぬ!

全員、そのまんま「がんばれ!ロボコン」に出演できます。
2008/04/20(日) 00:58:57 | URL | クイ #pGmT8iyk[ 編集]
コメントありがとうございます
> 声優陣の快演にシビレタ!
> 特に矢田耕司のスプリングマンが最高。

 スプリングマンて、イビルの人だったんだ。「ロボット刑事」は幼児期以来の初見だったもので、声優さんまで気が回りませんでした。
 これを観たおかげで、「ロボット刑事」を通して観たい気がちょっと上がってはいるんですけど、行動に移すまでは至っていません。今期4月からの新作アニメで観たいものがいきなり増えてしまったのもありますし(^_^;
2008/04/21(月) 23:35:30 | URL | こにしのぶお #yZ/Rs1eM[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。