あれこれ日記
「メタルダー」とは関係のない雑記です。 あまりまとめるつもりもなく、その時々の書き捨てに近いです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんなん作ってます
メタ3D正面
 メタルダー だ

 もともとは、あおりとか、作画参考用に人の顔を作っていました。
人顔3D正面

 特定のキャラとか明確なイメージもなく作ってたのですが、どうにも不気味の谷を越えられなくて、投げていました。
 2000年代初めの3DCG教本の作例の中には、なんだかなぁな感じの女性3Dモデルもあったりしたのですが、実際に作ってみると、なかなか難しいものですね(^_^;
人顔3Dアングル

 まぁ、あおりとか、作画参考にはなってくれてます。
 最近のデジタルコミック画材だと、3Dポーズ人形とか入ってるそうですね。
 なんなら、学校の背景セットみたいなのもあって、机やイスみたいな大量にパースを取って描かなきゃならんものも、3Dモデルで用意されてたりするみたいですね?

 とはいえ、せっかく人間の頭を作ったんだから、なにか形にしたい気持ちもあって、承太郎とかケンシロウとかも考えたんですが、やはり人間は面倒臭そうだったので、ヒマつぶし程度の気持ちだし、個人的に思い入れがあって、作って楽しそうな人面キャラって何かといえば、これはもうメタルダーしかない(^_^;

 でも、唇まわり以外、人面からの作り直しよりも球から作った方が早かった気がします(^_^;

 資料の写真絵本を見ながら、こうなっているからこう見えるんだ、のような発見がいろいろとあって、久しぶりに模型制作的な楽しさを味わいました。
 振り返れば、メタルダーとまともに向き合ったのって、これが初めてかも。
 メタルダーって絶妙にハンサムだし、人顔だけあって、人間キャラよりはマシだったと思いますが、なかなかに手こずりました。

メタ3Dアングル

 現時点でも、作画参考モデルとしては、充分です。これでどんな角度からでもメタルダーを描けるゾ! て、特に描く機会はありませんが(^_^;

 左側はだいたいできたので、右側を作ります。


 関連して見つけた動画
 コスプレのメタルダーヘッド制作動画
 右側頭蓋のメカ部分、凹凸逆にウレタン板を貼ってるので、なんで逆ディテール? と思っていたら、こういう作り方をするのかと、驚きました。
https://www.youtube.com/watch?v=yOJw-Yn0WA8

 3DCGのメタルダーもあった
https://www.youtube.com/watch?v=WRBIY5CXAzw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
3DはMAP作りで何度か手を出しかけては休止してるんですけど、キャラクターも面白そうですね。
メタルダーヘッドの制作動画も目から鱗でした。
溝を埋めたあと、ウレタンを外しているんですよね?
今度何かに使ってみます。
2017/01/23(月) 22:42:49 | URL | 九郎 #-[ 編集]
 九郎さん、こんばんは。

 こちらこそ、ご無沙汰してます。
なんかもう、ネットからは半ば足を洗ったような感じなんですよね。
感性がオッサン化したというか、なんかあまり関心が向かない感じです。


> 3DはMAP作りで何度か手を出しかけては休止してるんですけど、

 マッピングって、やはり3DCGを使うときの一つの関門みたいですね。
 私も、ここを体得するのに足踏みしてました。
 具体的なアドバイスとか、ちょっとしにくいのですが、
私の場合、3DCGのCD円盤にレーベル画像を平面マッピングするという
非常に単純な作業をしたことがきっかけで目がひらきました。


> 溝を埋めたあと、ウレタンを外しているんですよね?

 パテで造形したあと溝を彫るんじゃなくて、溝になる部分をウレタン板で作ってパテで埋めてからほじくりだしてるように見えますね。
 こんなにうまくほじくりだせるんかな? という気もしますが、キレイにできてますね。

2017/01/24(火) 23:54:17 | URL | こにしのぶお #yZ/Rs1eM[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。