あれこれ日記
「メタルダー」とは関係のない雑記です。 あまりまとめるつもりもなく、その時々の書き捨てに近いです。
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ガンダムユニコーン RE:0096」
 「ガンダムユニコーン RE:0096」が最終回を迎えました。

 「ガンダム」タイトルというだけで、だらだら観つづけているだけでしたが、最終回前・第21話で、

 ああ、この作品って、ごたごたを繰りかえす地球人とスペースノイドを、第三極の人造種たる強化人間が正しく導こうとする話なんだ

と気付いて、アンドロイドもの好きとしては、がぜん面白くなってきました。

 アンドロイドが愚かな争いを繰り返す人類を正しく導こうと「統一された大きな物語」で人間を支配しようとするが、「人間の可能性が!」とか当の人間に反抗されて折れるタイプの物語。
 ……なんか、「仮面ライダー ゴースト」も同種かも。

 シャアの人格を植えつけられた自分を衝動させるのは何なのか。自分を生み出した組織は自分に何をさせようとしたのか。自分の意志は奈辺にあるのか。
といったことをフロンタルがふと漏らすところで、気持ちを持っていかれました(^_^;


 この観点から番組を振り返ると、序盤あたりで、フロンタルがやたらとシャアっぽいセリフを吐くのも、「ああ、この人の頭ン中には『シャア名セリフ集』しか入ってないんだな」と悲しみを覚えます。
 シャアを英雄視してるのか、ミネバ殿下がフロンタルには冷たいぽいのも、フロンタルをシャアの劣化コピーみたいに思ってるぽく感じて、悲しみを覚えます。

 ミネバ殿下よりマリーダさんの方がヒロイン度高かったり。
 アンドロイドものとして見ると、個人的には面白みのある作品であったことが分かりました。

 *  *  *

 「ユニコーン」は「逆襲のシャア」と「F91」の間の物語ですが、まず、モビルスーツデザインが、その発展の仕方をよく表現していて、さすがカトキだな、と思っていました。

 フロンタルのマスクは、ずいぶんオッサンくさい雰囲気で好きではなかったのですが、これも、「F91」の鉄仮面に続くものとしてデザインされているのかもしれませんね。強化人間による世界支配というテーマ部分でもつながってるような。

 各陣営の名家による世界支配の面が取り上げられているのも、「F91」への流れを捉えているような気もします。

 いろいろとよくできたファン創作だなと、感じます。
 「スターウォーズ EP.7」「シン・ゴジラ」とか、最近、よくできたファン創作を商業作品として目にします。

 *  *  *

 あと、第21話では、時を遡る、アクシズ落下からめぐりあい宇宙へのシーンが、おっさん的にグッときました。
 音楽的にも。「BEYOND THE TIME」から「めぐりあい」へのメドレーかと思いましたが、「めぐりあい」のみモチーフなのかな。

 個人的に、「ああ、アムロはここで死んだんだ」と、ようやく納得することができました。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
記事を読ませて頂いて、アタマすっきりしました。有難うございます(笑)

※「良くできた二次創作が一番売れる」、自分も近頃そう思っていて、つまり我々はそういう世代なのかもです。。
2016/10/04(火) 05:39:26 | URL | ごんちゃっく #-[ 編集]
 ゴンチャックさん、コメントありがとうございます。

 そちらのブログも楽しませていただいてます。

2016/10/04(火) 23:05:13 | URL | こにしのぶお #nvixH5ZY[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。