あれこれ日記
「メタルダー」とは関係のない雑記です。 あまりまとめるつもりもなく、その時々の書き捨てに近いです。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
ミンキナーサ製作記6
 3DCGアニメーションソフトDOGACGAで様子を見ながら調整を続けてます。
 ここで、中学生のときミンキナーサをスクラッチしようとして、どうにも困って手が止まってしまった腰について話をします。

 太ももの付け根の腰の青い三角形の部分てどう解釈されます?
 中学生の私は、腰パーツの下方がすぼまった斜面だと思いました。ちょうど、直方体の角が切り取られた三角形の断面のような、ボルトやナットの頭部の面取りみたいな感じ。
ボルトとナット

T-スロットボルト?

 ちょうど、このねじの頭部から軸にかけてのスロープが青い部分で、腰と太ももがつながっているような感じですね。


 図面を引いて作ったんですが、なんと! すぼまりすぎて、太ももが入りません!(爆)
スクラッチ時の腰三面
 しかも、不思議なことに、プラ板切り出して仮組みていどで気が付けばいいのに、なぜかかなり作り込んでからようやく気付いたんですね。たぶん、形的にいいものができたと思って、安心してたんでしょう。
太ももがはみ出す
 安易な解決策としては、可動を考えず、太ももをぶった切って、ちょくせつ腰に付けることですが、太ももの断面が腰からはみ出してて、なんとも言えない状態になるわけで……。


 まぁ、そんなこんなで、いつの間にか放棄してしまいました。


 そんな経緯があるので、今回、3DCGでミンキナーサを作ろうと思ったとき、あの腰をどうしようかなと、そこが最初に気になりました。
 ところが、今はもう、ガンダム(RX-78)の箱状の腰もスカート分割されて再現される時代で、アクションフィギュアもいろいろと目にしてきましたので、設定画を見返した瞬間、「あ、この青い三角部分は、腰のパーツじゃない。腰にスリットが入っていて、太ももの球形関節が青色で、それが見えているんだ」とピンときました。

 で、こんなふうになりました。
3DCG太もも図3DCG腰図

腰の前後は固定ですが、側面は別パーツにして、開脚時に太ももがめりこまないよう動かせるようにしました。
 DOGACGAでレンダリング(撮影)すると、こんな見映えになります。
腰前腰後ろ

 腰まわりは、女子バレー選手のショートパンツ姿をイメージしました(^_^;

 脚を動かすとこんな感じ。左脚が開脚ぎみでサイドアーマーが上がってます。
開脚01
開脚02

開脚03

 実は、ここではじめて、サイドアーマーを開くと中がすかすかに見えることに気付いて、中にパンツパーツを作りました。
ブルマ

 こんな感じで、DOGACGAでポーズを取らせたりリアルに描画させてはじめて気付く不具合もいろいろあって、またMetasquoiaでのモデル制作に戻ったり、行ったり来たり……なかなか終わりません(T_T;


スポンサーサイト

テーマ:懐かしのアニメ - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
ブルッツ!
腰の三角ですが、僕はゲッタードラコンのパンツの模様ぐらいの解釈でした。(自分で描いた絵は変形都合で台形にしちゃってますが。)

「女子バレーのブルマ(違)」、面白い解釈ですね!
以前、DX超人合体グランブレイバーのために原作アニメを色々調べてたら出てきた「ブルッツ(※ググって頂ければすぐに出るかと思います…)」状態みたいでちょっとカワイイです。。
2012/09/11(火) 21:47:32 | URL | ごんちゃっく #-[ 編集]
@ごんちゃっく さん

> ブルッツ

 そのアニメに出てくる女子ロボのことかと思って画像検索してみたら、女の子ばかり出てきたので面食らいました。……ああ、なるほど。確かにブルッツですね(爆)。ブルマよりスゴイものになっていたとは、驚きです(^_^;

 思ってたより女子成分強く出たかな? でもないかな? よく分かりません。全体的にはそうでもないような気はします。
 一応、DOGACGAでのアクションフィギュアとしての全身の組み立ても終わりましたし、9月末には、素立ちだけなら発表できそうです。

2012/09/12(水) 22:40:45 | URL | こにしのぶお #yZ/Rs1eM[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.