あれこれ日記
「メタルダー」とは関係のない雑記です。 あまりまとめるつもりもなく、その時々の書き捨てに近いです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きすぎる画像をうまくデスクトップの背景に
 ところで、そもそもの問題は、大きすぎる画像をうまくデスクトップの背景にできないということでした。
 画像(3008×2000)とモニター(1280×1024)の縦横比率が画像の方が横長だったことで、ややこしくなっていました。
 細かいことを気にしなければ、画像サイズの変更で、とりあえず問題は解決します。
リサイズのみだと

 画像の方が縦の比率が小さいので、縦横比を一定に画像の縦高をモニターの縦高に合わせて縮小して、〔中央に表示〕させれば、両横端は切れますが、モニターいっぱいに表示できます。
 両横端が切れるのがダメであれば、画像の横幅をモニターの横幅に合わせて縮小すればいいです。ただ、この場合、画像の方がモニターより横長なので、上下に余白ができてしまいます。
 モニターサイズ(1280×1024)に縮小することで、(3008×2000)で1.3MBあったファイルサイズも200KBに大幅に減って、メモリに負担をかけずにすみます。

■リサイズ
 〈イメージ〉-〈リサイズ〉かアイコンリサイズアイコンでリサイズのダイアログボックスを出す。
 〔縦横の比率を保持する〕にチェックを入れておけば、例えば、縦長合わせで縦:1024を入力すれば、それに合わせた横長が自動的に表示されます。
 で、OKをクリック。
リサイズ・ダイアログボックス



■任意の範囲をモニターのサイズにトリミングする
 最後に、画像の好きなところをモニターの形に切り取ってデスクトップ背景にする方法です。

 以下、ここでは、縦横比率=横長(X)÷縦長(Y)とします。
 画像縦横比:1.5(3008÷2000)   モニター縦横比:1.25(1280÷1024)

(1)モニター縦横比:1.25を気にしつつ、縦長を主に考えて、適当にトリミング枠を決めます。ここではお好み焼きを中心に。

(2)〈イメージ〉-〈座標指定切り抜き〉でダイアログボックスを出します。
トリミング1


(3)ここで算数です。
 トリミング範囲の縦横比率がモニターと同じになるように、縦長を基準にトリミング範囲の横幅を算出します。
 座標1の位置(x,y)を(X1,Y1)、座標2を(X2,Y2)とします。
 いま、トリミング範囲の縦長は、
 Y2(1868)-Y1(244)=1624 です。
 トリミング範囲をモニターと同じ縦横比率にするには、横幅は
 1624×1.25=2030 要ります。
 つまり、X2は X1(544)+2030=2574 となります。
 X2に2574を入力します。
トリミング2


 すると、画面のトリミング枠の形がモニターと同じになります。
 今、トリミング枠内にポインタを入れると、ポインタの形が手のひら形になりますが、これでクリックしたまま動かすと、枠だけが動きますので、最終的に構図を決めます。
トリミング3

 そして、OKをクリックでトリミングされます。
 リサイズで画像サイズをモニターサイズに縮小して終りです。
完成


 お疲れさまでした。
スポンサーサイト

テーマ:画像編集 - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。