あれこれ日記
「メタルダー」とは関係のない雑記です。 あまりまとめるつもりもなく、その時々の書き捨てに近いです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「花より男子」な「ジョジョ」
 前回に続いて、松本潤主演の『ジョジョの奇妙な冒険』実写化の話題。
 テレビドラマだと思っていましたが、どうも映画らしいですね。
 で、第1部を松潤で実写化したら……と、ぼんやり考えてみました。

 「花より男子」みたいに財閥とか華族みたいな上流社会が舞台で、時代は現代か大正あたりで、松潤は、空条家の承太郎。
 空条家に住み込む書生に泥夫てのがいる。

 松潤「どろお……? 変わった名だね?」
 泥夫「でぃおだ。泥をすすってでも生きろと、名づけられた
    (坊ちゃん育ちのお前とは違う)」

 明治期に舶来した民芸品として、アステカの石仮面が、屋敷にある。
 石仮面は、ここではスタンド能力を引き出す小道具。なんだかんだと、松潤と泥夫はスタンド使いになる。
 せっかくの「JOJO」実写化なので、スタープラチナとザ・ワールドのど突きあいは観たいですね。波紋もいいけど、いま映画化ということになると、どうしてもスタンドでしょうね。
 全身青塗りしたボディビルダーの春日アバトゥース!なスタープラチナが、特に合成もなく、松潤の側に立っているというシュール感がたまらん。ザ・ワールドの方も、全身金粉まみれのボディービルダーさん。

 松潤と泥夫と絵里奈の三角関係。
 ラストは原作準拠で、
 「僕たちは二人でひとつの運命だったのかもしれないね」
 「幸せに、絵里奈……」


 てな感じ(^_^;

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大正ロマンいいですね
こんばんは!
松本さん主演で「えーー」と思ってたんですが、こにしさんのこのお話くらい変えてくれるのなら、見てもいいかも?と思えますね。本物はそうもいかないんでしょうけど。
上記の流れで第2部、長瀬さん主演の叙瀬夫(じょせふ)まで妄想が広がります♪
2012/02/21(火) 23:32:02 | URL | 早瀬五郎 #sq4QJOk.[ 編集]
 わはは。好意的なコメント、ありがとうございます(^_^;
 松本潤主役を前提に、尺とか考えたら、こんな風になりました。というか、松本潤が「花より男子」の主役だったことを踏まえての発想です(前の杜王町編のテレビドラマは、松本潤が「金田一少年の事件簿」の主役だったことが念頭に)。
 こちらの映画の方は、「デビルマン」の再来か! みたいなノリになってしまいましたが、杜王町編のテレビドラマは、けっこう観たい感じです。

 実際の映画は、第3部ベースで、海外ロケ敢行! とかやるんでしょうか。
 敵キャラは、ホル・ホース&J・ガイル、ン・ドゥール、ダービー兄、ヴァニラ・アイスくらいで必要十分でしょうか。基本設定の説明や花京院やポルナレフが仲間になるまでは、冒頭15分くらいのあらすじでざっくり流して、いきなりカイロ入りしてそうな。

 エンヤ婆は、ヌケ作の代わりに出せるかな。
 「わしは、DIO様の身の回りのお世話をしておるただの婆ですじゃ」と言いつつ、霧のスタンドで攻撃するもあっさりやられて、「棺桶に入ってたのは、わしじゃったぁ!?」と。

2012/02/23(木) 22:59:28 | URL | こにしのぶお #yZ/Rs1eM[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。