あれこれ日記
「メタルダー」とは関係のない雑記です。 あまりまとめるつもりもなく、その時々の書き捨てに近いです。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
松本人志 第一回監督作品『大日本人』
 ちょっと前やってたNHK-BSプレ「松本人志特集」で『大日本人』観ました。

大日本人 通常盤 [DVD]大日本人 通常盤 [DVD]
(2007/11/28)
松本人志、神木隆之介 他

商品詳細を見る


 公開当時は何の映画かまったく分かりませんでしたが(宣伝に接する機会もあまりなかったのかもしれませんが、内容バレしないような宣伝しかしてなかったような気がします。DVDジャケもこんな感じだし)、漏れ聞くところ、どうも特撮ヒーローものらしいので、関心をもってました。

 ドキュメンタリー風に始まって、なんだろうなと思っていると、主人公が巨大化して「ウルトラマン」のパロディだったので、びっくりしました。
 松本人志監督も「ウルトラマン」世代なんでしょうが、こんな作品を持ってくるとは驚きました。ダウンタウンのコント番組って観たことないんですが、とんねるずの「仮面ノリダー」みたいに、特撮パロもあったりするんでしょうか(Amazonレビューを見ると、普通によくやってるようですね)。

 こんなに、全編を通じて、巨大ヒーローと怪獣とが戦うシーンが多いとは想像もしませんでした。しっかり、ドキュメンタリー風のリアルな「ウルトラ」系二次創作してます。
 大相撲、マタギ、プロレスあたりのモチーフも感じられて、和風な感じもいいです。
 リアルで辛気臭いところも、基本コントなんでブラックユーモアになってます。

 石川球太の「巨人獣」なんかも連想してしまいました。
 ハリウッドリメイクも企画されているそうですが、あちらだと、巨人になってしまった女性がエイリアンと戦う話とか一般市民に迷惑がられるヒーローの話とか、けっこう同案多数な気も。

 音楽は、テイ・トウワという方が担当されてますが、なんか、伊福部昭風に川井憲次が作曲したような雰囲気で、これもマニア的にはうれしかったです。

 ラストの実写パートは、はしご外された感 大ですが、あれは、大日本人の救済だったのだろうか、と思ったりもしました。「フランダースの犬」みたいな。
 Amazonレビューでは、政治的な茶化しという見方もあって、納得しました。
スポンサーサイト

テーマ:特撮 - ジャンル:サブカル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。