あれこれ日記
「メタルダー」とは関係のない雑記です。 あまりまとめるつもりもなく、その時々の書き捨てに近いです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地デジ化完了。しかし、3Dの波が!
 昨年末、ようやく地元ケーブル局で地デジ化しました。
 これまでもケーブルテレビでCS放送も観てたのですが、最近はほとんど利用しなくなり、デジタルは値段が高くなるので、これからは地デジとBSのみのコースなんですが、工事(CATVチューナーを換えただけですが)したのが12/27と、本気の年末だったので、サービス変更は年明けということで、今のところCSもデジタルで観ることができています。

 で、チャンネルを回していると、ちょい縦長の同じ映像を並べて放送している番組がありました。
列車が出たり入ったり

 こんな感じの列車が行き交うような映像でした。
 テロップに、「3D対応テレビで視聴してください」的なことが書かれていました。

 うわっ! もう3D放送が試験的にも始まっているんだ! と驚きました。うちなんて、ようやく地デジ化したばかりなのに!(とはいえ、地デジは2003年末に始まったわけですが) しかも、価格的に放送局数を減らして。

 ていうか、3D放送って、2Dモニターではこんな風に映るわけ? ハガキで鼻の前についたてをして、右目で右絵を、左目で左絵を見れば立体視できるかと試してみましたが、まぁ、ムダなあがきでした(^_^; もう数年も経って3D放送が増えてくると、2Dモニター用に3D放送の右画か左画のみを映すような2Dコンバーターみたいな機能をもつ2Dテレビやレコーダーが出てきたり? 3D酔いというか目が疲れるという人が一定以上いると思うので、こういう機能は必須だと思いますが。
 そして、私が老人になる頃には、祖父の家に遊びに来た孫が2Dテレビを指して、「じいじのテレビ、なんかペッタンコ」とけげんな顔をしたというのが、笑い話になったりね。ちょうど、私が小学生の頃・70年代の終りには、祖父の家に訪れた孫が白黒テレビを指して、「じいちゃんちのテレビ、壊れてる」と言ったというのが、笑い話になってたように。
 ちなみに、私の家では私が中3くらいまで、2台目テレビとして白黒テレビを使ってました。
スポンサーサイト

テーマ:気になるモノ - ジャンル:その他

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。