あれこれ日記
「メタルダー」とは関係のない雑記です。 あまりまとめるつもりもなく、その時々の書き捨てに近いです。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドランガーの3DCG
ドランガー3DCG 06年5月 どうも。ばるばどらは、です。
 今度は、私が3DCGでドランガーを作ってます。まだこんなブロックを組んだような段階ですが。
 
 なぜ、こうもドランガーにこだわるかと不思議に思われるかもしれませんが、これはひとえに、立体把握の困難さに挑みがいを感じているからなんです。デザイン画や着ぐるみを見ると、かっこよくまとめられるはずなんだが、なかなかうまくいかないという。実は、特にキャラクター的なこだわりはないんです(^_^;
 つるぎだんのドランガー改もかなりモビルスーツよりで、特撮キャラとしてもっとなんとかならんものか、という気分が我々の中にくすぶっていました。

 で、ほんのひと月ほど前ですが、SEED-MSVにドレッドノートガンダムというゲイツの脚の付いたガンダムがあるのを知りました。プラモの発売が04年10月なんで、今更なんですが。
 つるぎだんのドランガー改を公開したのは「ガンダムSEED」最終回の少し後でしたが、ドランガーの制作中にゲイツのデザインが発表されていて、実は、その脚ラインがドランガーに応用できそうだと思っていたのです。
 そのゲイツの脚ラインを持つドレッドノートガンダムを見て、ビビッときました。こういう風にまとめれば、かっこいいドランガーが描けるかも、と。
 さっそく手書きで描いてみたんですが、やはり、どうも2次元でややこしいメカを描くのは難しいですね。線が入り乱れて訳が分からなくなってしまいます。それで、3DCGでドランガーを作ることにしました。

 実はもうひとつ、今回3DCG制作を始めた原動力となったものがあります。放映当時「B-CLUB」から発売された速水仁司さんのドランガーのガレージキットです。つるぎだんのドランガー改以後にヤフオクで入手しました。これも、おおいに参考にさせていただいてます。

 ヴァーチャルとはいえ、Metasequoiaで作ってると立体の手触りがあるので、ここはこんなふうに線が続くのかとか、デザインとの対話を久々に体験しています。つるぎだんが制作で苦心していた点も追体験してよく分かりますし。頭の部分なんか特に、点と辺をひねくり回しているうちに、部品構成がつるぎだんのと同じになっていったのには驚きました。まぁ、同じ物を作っているんだから、当然かもしれませんが。
 出来上がるまでには、まだまだ時間がかかると思いますが、ぼちぼちやっていきます。

ガルドス3DCG でも、実は、バルスキーを作った後、ガルドスも作ってたんだけど、半完成のまま放置してんですよ。装甲の溝をどう掘ろうかと思案したまま放置中。妙に細かくポリゴンを割りすぎて、データ量を増やしすぎて扱いづらくなってしまったのもあるんだけど。
 ドランガーも、はたしてどうなるかな、って感じです。

スポンサーサイト

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。