あれこれ日記
「メタルダー」とは関係のない雑記です。 あまりまとめるつもりもなく、その時々の書き捨てに近いです。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「第9地区」
 相変わらず、特撮アニメおたくのマヌケな感想です。

 「仮面ライダー真」的な方向性の、リアルな怪人ライダーがいっぱい出てきました。
 本郷ライダーの翻案として観ても、「こうきたか!」と唸らせられるものがあります。

 これを「仮面ライダー」にしたらどうかな、と考えたとき、「クウガ」モチーフのファン小説「蟻人」を思い起こしました(サイトは空地になってました)。
 たしか、「古代遺跡を発掘してみると、そこには怪人が眠っていた。蘇った怪人は人々を襲うが、発掘員のひとりが遺跡の力で“ライダー”になってしまい、彼らと戦う。実は、遺跡は遠い昔に墜落した宇宙船で、怪人は昆虫型宇宙人だった」という話だったと思います。

 あと、パワードスーツが良かったです(^_^;
 そろそろ、士郎政宗作品みたいな、パワードスーツメインの映画を観たいですね。技術的には問題ないと思いますが、あのレベルで大量に長時間登場させるのは、制作時間や予算的に厳しいでしょうか。
 ああ、でも、「アイアンマン2」がそれっぽいですね。ただ、アイアンマンはヒーローらしい宇宙刑事スーツ的にタイトなスーツなんで、もうちょっとゴツいパワードスーツものを期待してます。

 ああ、なんか、映画そのものの話してないな(^_^;
 幽霊船の船出という叙情性とか、向こう側の連中に心情が移っていく(この辺は『アバター』と通い合うものがある)・バディものの部分もよかったです。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント
この記事へのコメント
有難うございます!
いつもいつもコメントを有難うございます。

こにしさんのブログ、私には難しすぎる内容が多い中でこの記事には食いつけました。

ライダーとはまったくリンクさせて観れなかったけど…発想が豊かですなあ。

第9は、悲しくて。
でも、あの不細工なモビルスーツ?みたいなのは操縦してみたい!
話がね…3年後までやって欲しかったわ。
アイアンは普通に楽しめた。
バカになって。

あれが東映テレビに出てきたら一番強そうに思いますが…
もう少し柔らかいですからね。



へんてこりんなコメント、すいません。
また大阪で一杯やりましょう!


では!
2010/09/18(土) 09:31:35 | URL | 妹尾青洸 #mMj3k3yk[ 編集]
や、コメントありがとうございます
> 第9は、悲しくて。
> 3年後までやって欲しかったわ。

 DVDでご覧になったんでしょうか(あ、ちょっと前の日記に書かれてましたね)。
 「3年後」という引きは、続編の布石だったり?
 ただまぁ、悲劇ぽいけれど、希望も感じさせて、ちょっと救いがあるようなエンディングは余韻があって心に残りますね。「メタルダー」もそうだったし。


> アイアンは普通に楽しめた。

 結局、「2」は観に行ってないのですが(歳のせいか、サーカスみたいなCGアクションものって、年に1、2本観たら満足しちゃうんです)、主役の社長が陽性なキャラでいいですね。この社長さんの陽性さ、なんとなく妹尾さんにだぶるかも(^_^;


 しかしまぁ、ちょっと前までは薄っぺらい印象だったCGメカも、この辺に来ると、肌感覚で気持ちいいので、その進化具合は目をみはるばかりです。ていうか、パワードスーツ系って特に好きなのかも、私。


 では、富士山登りましょう!(^_^; <いや、具体的に考えていくと、けっこうお金かかるなぁとか思ったりも。金出して苦労買ってどないすんねんて気も(^_^;
2010/09/18(土) 23:23:47 | URL | こにしのぶお #yZ/Rs1eM[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。