あれこれ日記
「メタルダー」とは関係のない雑記です。 あまりまとめるつもりもなく、その時々の書き捨てに近いです。
201204<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201206
ミンキナーサ製作記2
ミンキナーサ3DCG
 ミンキナーサ、だいたいできました。
 もちろん、線の整理できてない立体的に矛盾してそうな部分もありますし、バックパックをはじめ小物類も付いてませんし、上腕や太ももは円柱のままだったり、まだまだな段階ですが、この画像サイズなら、まぁまぁ見られる程度には仕上がったと思います。

 今回も、いろいろと気付くものがあって楽しかったですが、ここから先、どう進めるか、悩みどころです。
 いや、正直なところ、連休のヒマつぶし程度に始めたもので、この先の細部を詰めていく辛気臭さに堪えられるほどモチベーションは高くないんですよ。ちゃんと作って発表しようという気が特にありませんし、だいたい満足しました。

 それに、どのていど“女性型”ロボットだと意識すべきかすべきでないかも、決めかねていて、実は、そこのところのブレがキツイです。“女性型ゴーショーグン”程度の意識の仕方でよいかとは思っているのですが。
スポンサーサイト

テーマ:懐かしのアニメ - ジャンル:サブカル

ミンキナーサ製作記
ミンキナーサ3DCG
 全身の箱組みがだいたいできました。
 あとはもう、ポリゴンの切った張ったを地道に続けるだけです(^_^;

 30年前スクラッチした時、腰と太ももの接続に苦労しました。この30年で進化したロボットプラモの知見もそれなりにありますし、今回はそれほど困らないかなと思っていたんですが……、ちょっといじった感触では、やっぱり鬼門な感じです(^_^; うまくいきません。

 まぁ、ぼちぼち仕上げます。

テーマ:懐かしのアニメ - ジャンル:サブカル

連休はこんなの作ってました
 連休にこんなのを作りはじめました。

3DCG後頭部
 頭です。後ろから見ると、羽ばたく鳥みたいな。
なんとなく、タ~~ジャ~ドル~~って感じです。

3DCG横顔
 横から見ると、第1次世界大戦の頃の鉄兜を被った女ウルトラ戦士ぽかったり。

3DCG正面
 正面。黒ければ、「太陽の使者 鉄人28号」のブラックオックスみたいな……でもないか(^_^;


 しかして、その実体は……?

続きを読む

テーマ:懐かしのアニメ - ジャンル:サブカル

【伝説】オモチャのデパート“てんぷる”【西脇】
 加古川中流に、闘竜灘というところがあります。中流域なので、水量もわりと多く流れもおだやかなんですが、その一帯だけ岩場になっていて、急流下りみたいになってます。5月になると鮎釣りができます。
 もう7,8年? ひょっとすると10年近く前に、そこに行って、ついでに西脇名物の播州ラーメンを食べてきました。最寄駅は、JR加古川線の滝野駅。現在は電化されましたが、当時は気動車の走る単線でした。
 ぶらぶら散策しているうちに駅から離れてしまったのですが、幸いバス停が見つかって、西脇まで行くことにしました。ところが、バスターミナルとJR加古川線の西脇市駅は離れていて、西脇市駅行きのバスが来るまでしばらく待たないといけませんでした。
 それでバスターミナルの周辺を見回していると、変わった建物が目の前にあり、“オモチャのデパート”という看板に引かれて、入ってみました。
 老舗の玩具屋らしく、1階はベビー用品とか冠婚葬祭の引き出物とか扱っていました。2階に上がってビックリしました。オタク系のグッズがいっぱいだったのです。今でも記憶に残っているのは、ショーケースにVOLKSのモーターヘッドの完成品が並んでいたことです。名前が分からないのですが、1mくらいあるバスターランチャーを2本差しにした飛行ユニットを背負ってるようなモーターヘッドまであって、ボー然としました。
 こんな単線の気動車が1時間に一本しか来ないような、山中の小都市に、こんな店があるなんて! と衝撃を受けつつ、帰りました。

 まぁ、それはそれでそれだけの話なんですが。

 で、このGWにまた、滝野に行く機会がありました。県立播磨中央公園に行ったのです。
 また、大橋中華そばで播州ラーメンを食べて、闘竜灘を見に行きました。
 ついでなので、私の中で伝説になってる、あの玩具屋はどうなってるだろうと、見に行きました。
 今回は、うまくバスがつかまらず、西脇市街まで歩いてしまいました。バスターミナルにたどり着くまでに疲れ果ててしまいましたが、なんとか伝説の地にたどり着くことができました。そこには、西洋の城を象った建物があって、オモチャのデパート“てんぷる”とあります。
 表のショーウインドウにはカーレンジャーロボとウルトラマンの等身大人形が飾ってありました。
 空中階段で2階に上がると、まぎれもなくそこでした。
 しかし、オタク向けフィギュアと同列に木製知育玩具のコーナーがあったり、女児向けのおままごと人形といっしょに古めの美少女フィギュアが山のように積まれていたり、いやぁ、カオスだなぁ。五月人形の鎧兜も飾られていたりするし。

 正直、よく商売が成り立ってるなぁと思いますが、伝説は健在でした。

テーマ:オタク的日記 - ジャンル:日記

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.