あれこれ日記
「メタルダー」とは関係のない雑記です。 あまりまとめるつもりもなく、その時々の書き捨てに近いです。
201201<<1234567891011121314151617181920212223242526272829>>201203
「花より男子」な「ジョジョ」
 前回に続いて、松本潤主演の『ジョジョの奇妙な冒険』実写化の話題。
 テレビドラマだと思っていましたが、どうも映画らしいですね。
 で、第1部を松潤で実写化したら……と、ぼんやり考えてみました。

 「花より男子」みたいに財閥とか華族みたいな上流社会が舞台で、時代は現代か大正あたりで、松潤は、空条家の承太郎。
 空条家に住み込む書生に泥夫てのがいる。

 松潤「どろお……? 変わった名だね?」
 泥夫「でぃおだ。泥をすすってでも生きろと、名づけられた
    (坊ちゃん育ちのお前とは違う)」

 明治期に舶来した民芸品として、アステカの石仮面が、屋敷にある。
 石仮面は、ここではスタンド能力を引き出す小道具。なんだかんだと、松潤と泥夫はスタンド使いになる。
 せっかくの「JOJO」実写化なので、スタープラチナとザ・ワールドのど突きあいは観たいですね。波紋もいいけど、いま映画化ということになると、どうしてもスタンドでしょうね。
 全身青塗りしたボディビルダーの春日アバトゥース!なスタープラチナが、特に合成もなく、松潤の側に立っているというシュール感がたまらん。ザ・ワールドの方も、全身金粉まみれのボディービルダーさん。

 松潤と泥夫と絵里奈の三角関係。
 ラストは原作準拠で、
 「僕たちは二人でひとつの運命だったのかもしれないね」
 「幸せに、絵里奈……」


 てな感じ(^_^;

スポンサーサイト

テーマ:ジョジョの奇妙な冒険 - ジャンル:アニメ・コミック

ジョジョの奇妙な事件簿
 松本潤主演で『ジョジョの奇妙な冒険』が実写化されるそうです。
 詳細はなんにも出てないようですが、なんとなく日本テレビ系の土曜9時のドラマで、「第4部・杜王町編」をベースにした「超能力バトル要素のある、街に潜む連続殺人犯を追う少年(?)探偵もの」になりそうな気がします。

 スタンドは「ジョジョ」の重要な要素ですが、へたにCGで入れられるくらいなら、あまり要らないような気もします。普通の不可視の超能力バトルでいいんじゃないかと。まぁ、それだと、アメリカのテレビシリーズでもよくやってるような気がしますが。

 どちらかというと、言葉巧みに相手を追い詰めるところとか、誇りとか気概とか、そういう部分が残ってほしいですね。
 あと、町を愛する主役側に対し、犯人もまた、その町を愛し、自身の平穏さを守るために犯行を重ねているような対比性もあるといいですね。
 あと、杜王町めぐり! 主役行きつけのイタリアンレストランとか、アンジェロ岩とか、鉄塔に住みついている自称宇宙人(荒川アンダーザブリッジか)とか。

 とはいえ、「ジョジョ」ぽい映像って、これまでもいくつか観てきました。例えば、「仮面ライダーカブト」での時間停止空間。「仮面ライダーオーズ」のバッタヤミーの回。ヤミーと宿主の関係性が、というか絵面がほとんどスタンド。
 これらを思い出すと、本家のタイトルの付くドラマで、「ジョジョ」ぽい映像は見たいですね。人型スタンドは、やっぱ着ぐるみがいいな(^_^;


 どうせなら、いろいろと「ジョジョ」要素てんこ盛りも楽しそうですが。
 連続殺人犯・吉良が、自分を落ち着かせるために素数を数えたり。
 原作では、スタンド能力を引き出すのは矢でしたが、いっそのこと、これを第1部の石仮面にすれば面白そうです。

 古い家柄の吉良の家に石仮面は伝わっており、吉良自身は幼い頃それを被って遊んでいるうちに、それが発動して、スタンド能力者になっている。
 吉良は石仮面をいろいろと試そうとしている(原作の虹村形兆のように、というか、誰か、あるいは自分自身を治療してくれる能力者を求めて)。町で、頭をわしづかみにされたように穴を空けられた死人が出る。主役も、第1話で吉良に襲われ、スタンド能力者として覚醒する。

 うーん、ていうか、松本潤主役だと、仗助主役ラインよりは、岸辺露伴と杉本鈴美の物語で押せば、すっきりまとまりそうな。吉良とも過去に因縁があるし、恋愛ものだし。
 松本潤の露伴先生ぽい、なんか暇人主役で、有能な助手だかなんだかで広瀬康一君がいて、康一の周りに不良っぽい仗助や億泰、恋人の山岸由花子がいるような構図。

テーマ:ジョジョの奇妙な冒険 - ジャンル:アニメ・コミック

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.