あれこれ日記
「メタルダー」とは関係のない雑記です。 あまりまとめるつもりもなく、その時々の書き捨てに近いです。
201008<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201010
歩いてみた
 なんか、妹尾さんもここ覗いていただいているようなんで、近況書いておきます。

 私も、富士登山の憧れはあるんですが、ぼんやりした憧れだけで、特に具体的な準備をしてるわけでなく、41歳なので、そろそろ体力的にタイムリミットが近づいてきてるなという感じです。
 そこに、妹尾さんの富士登山の日記を読んで、がぜん行く気が出ました(あれを読んで行く気が出るのも変な話ですが)。
 とりあえず体を作ろうと、先週、通勤は自転車で15分なんですが、徒歩で行ってみたら、いきなり左親指に大きな血豆ができて、難儀しました。

 その血豆もへこんできたので、12時間も歩き続けられるだろうかと、試してみました。
 他の時間的都合もあって、とりあえず6時間、3時間遠くまで歩いていって、あと帰ってくることにしました(結果的に、これで助かりました)。
 リュックに2kgのアレイ2本と2Lのアクエリアスを入れて歩きました。
 うちの近くに新井新道という江戸時代からの農業用水路があるのですが、これをさかのぼることにしました。加古川の取水口の大堰記念公園を抜けて上荘橋あたりで3時間になったので、帰路につきましたが、4時間すぎたあたりから、足裏のマメが大きくなってきたのか着地がグニュグニュしますし、足も上がらなくなって、ホント、最後の方は、よぼよぼの老人みたいに足の長さ分の歩幅ですり足するしか歩けなくて、横断歩道を渡るのなんか怖かったです。
 そんなわけで、とりあえず、6時間で18kmほど歩けることが確認できました。平地だし酸素が半分になるわけでもないですが、富士登山の片道分です。下山は知らん。下りるだけだからなんとかなるだろう(^_^;

 帰ってきて見れば、足裏にでっかいマメっていうか、池のような水泡ができてて、素足ではショックが強くて歩けません。往生してます(^_^;
 でも、今後の対処点が見つかるのはいいことです。
 アクエリアスも2Lは要りますね。
 あと、砂利道も多少あったのですが、やはり底の硬い靴が要るなとか。

 ただ、お金がけっこうかかりそうなところはネックですね。富士山て独立峰だし一気に高度を上げるので、服をわりかし持っていって重ね着しないといけないようなんですが、最低でもゴアテックスの防寒兼雨具は要りそうですね。天候はもう、どうなるか分かりませんし。
 そんなこんな考えると、交通費込みで5~7万円はかかりそうで、来年の夏は完全地デジ化移行だし、オタクとしては、それだけあれば、ブルーレイレコーダーとか買えるなぁとか思ったりもします(^_^;
スポンサーサイト

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.